スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | |
クレーマー
2007-06-06 19:17
いつもくる患者さんから塗り薬についてのクレーム。
長くなるので内容を先に。「併売品」については最後に書こう。


その薬は併売品とそうでないものがある外用薬。
併売品とそうでないもので使用感が違うと言ってきた。
まーココまでは良くあることで、確かに包装が違うと疑問に思うかもしれない。

だけど
「包装が違うだけで中身は同じ」
と伝えると
「別な病院の看護婦がコレは中身が違ってどっちかは1個成分余慶に入ってるって聞いたよ」

ま、まあ誤解も良くある話だし、ともう一度説明しても
「いやコッチだと大丈夫だけど、コッチだとかぶれるんだよ。気のせいかな?」

「中身は全く同じなので気のせいじゃないですかね~?」 と言っても納得しない。仕方ないのでメーカーに問い合わせることに(回答は目に見えてるけど患者さんに対してのアピールで。)

メーカーからの返事は当然「同一」「中身一緒でラベルだけ違います」
まぁそらそーだろうと思いながらその旨伝えると今度は
「メーカーは売れなくなるから都合のいいことしか言わないだろー」
とか。んなこたーない。

しゃーないのでもう片方にも問い合わせ、モチロン同じ回答得たこと伝えても納得せず。
どーしようもないので、その2社の連絡先を紙に書いて渡したら帰っていった。

どう説明したらいいんだよ!とイライラ。
まぁこの人はこれが初めてじゃないんだけどね・・・。

長くなったけどこれにはその後もあって、病院からその人の処方箋がFAXされてきて、その問題の薬が載っていた。

これは解決したのかなと思っていると病院の受付から電話。
「その薬って薬局にはないんですよね?」
これは病院で都合のいいこと言いやがったなと、カチーン!
「いえ!ありますけど!」と言ったら
少し保留にされた後
「やはり処方なしでお願いします」
と。( ;゚Д゚)

他の薬局行くのかな・・・
その人は普通の外来じゃないのでウチの薬局だと薬代発生しないけど他の薬局行くと薬代かかるのにな。
まーどーなったかは知る由もなく。
散々だったヽ(`Д´)ノ


~~~~ 併売品とは ~~~~

A社が製造・販売してるものとA社が製造、B社が販売してるものがあり、それを「併売品」という。
併売品は理由は分からないが内服薬、外用薬ともによく見られるもので、包装などに違いがあったりするものはあるものの成分、添加物など全く同一のもの。(ジェネリックとは異なる)

処方箋には薬品名が載ってくるのでどっちを使うといった規制はない(門前だとDrからのメーカー指定がある場合もある)

何が違うかというと、薬の流通は基本的に

医薬品メーカー → 卸問屋 → 薬局 → 患者

なのだが、問屋~薬局間での仕入れ価格が違うことぐらいで薬価(患者さんが支払う薬の値段)は同じ。

だから薬局としてはいわゆる売値はどちらも同じで変えられないので仕入れで安い方にするわけ。

患者側にすると内服薬なら錠剤のシートの柄が違ったり、外用薬の包装が違うだけで、支払う金額も成分・効き目は全く同じ。(ちなみにジェネリック品は主成分が同じだけで効き目とか安全性は別)
スポンサーサイト
別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<実用的で楽な車  | 風の吹くまま 気の向くまま | 走行距離>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 風の吹くまま 気の向くまま |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。