スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | |
北海道 2日目
2006-08-20 23:54
8/20(日)

積丹~ニセコ~函館

走行 358km
7:30より朝食とのことで起きられるか心配だったが、仕事の時とは異なり6:30に自然と目が覚め、少しうだうだしてから起床し朝食。朝食もかなりボリュームあるなぁ

その後、荷造りをし、宿の前で写真を撮り8:30ころ出発。
 昨日行った神威岬の方へ向かい、今日は入り口をそのまま通過。R229を南下。

 天気も良く、イイペースで走れ心地良い。
 昨日北海道に上陸してからまだ無給油。やはりホクレンで入れたいってことでマップルによると岩内近くの「発足」にホクレンのマークがあるのでそこに向かう。
ところが日曜だからか休み・・・。 はったりめ!
 
マップル見直しても今日の目的のパノラマライン抜ける前に他のホクレンは無く、しぶしぶ近くのコスモで給油。リザーブまで残り2Lの11L。入れなくても抜けられたかもしれないけどまぁタイミング的にこんなもんだろう。
 その後、道道66でパノラマラインに向かう。
 峠道としてはなかなか面白いが曇り~霧のため景色は・・・。
 羊蹄山も良く見れなかった。

 道道66から97に抜け、今日の宿がある函館に向かう。
豊浦に抜けたらそこにホクレンがあったので今年初ホクレン!
黄旗ゲット!その後長万部に入りR5を南下。いいペースで走る。
そのまま大沼公園を通過し函館新道を走る。自動車専用道路で無料の高速道路みたいな感じで流れは速い。まぁそれでも80~90ペースだから普通にいけるが風が少し強いのでタンクに伏せて走る。
普段宿には18時チョイ前に着くようにしているんだが道南初めてで時間読めなかったこともあり15:30には函館到着。早すぎ!
特に見たいところもないので地図を見ていると五稜郭が近いので行ってみることに。
展望台は有料な上に曇っているのでパス。その周りをグルグル廻っていると六花亭発見。
土産物を購入。

それでもまだ時間は早いが宿に行くことにした。
今日もYHなんだがかなりキレイな建物だ。しかも全室個室だ(YHは通常男女別相部屋)
しかもTV、洗面所完備とかビジネスホテル並だ。

 チェックインし、荷物を置いてから街中散策。この宿は食事はつかないので夕食もとろう。
 函館だけに魚介類を食べるのもいいのだが、事前に雑誌でチェックしていた「ラッキーピエロ」の「チャイニーズチキンバーガー」を食べに行く。
 なんでもGLAYのJIRO御用達とか。ラッキーピエロって店はチェーン店らしかったが、せっかくなので本店に行く。注文するとレジの人が厨房に「当店人気ナンバーワンのチャイニーズチキンお願いします」とか言ってる!そんなアピールせんでも(笑)
 アツアツの唐揚げがはさんであって、写真で見ていたのよりもかなり大きい。
 本当はその後となりにあるこれまたJIRO御用達の「カリフォルニアベイビー」って店の「シスコランチ」も食べたかったのだが、想像以上にお腹がいっぱいになってしまったので今回はパス。
  
夕食を済ませたのでそのまま近くの赤レンガ倉庫をチラっと廻って函館山に向かう。
 宿からは徒歩15分くらいです、と聞いてたけど坂がめっちゃスゴイ。バイクで来て正解だった。
 ハリストス正教会の前を通りロープウエイ乗り場の駐車場に。
 ちなみにこのとき駐車場の場所を聞く為にバイクを止めていたら急にエンジンがかからなくなってあせった!チョーク引いたりアクセル全開にしてセルを数回まわしてなんとかかかったけど、あん時はマジあせったよ・・・
 ロープウエイ乗り場の目の前にある駐車場にバイクを止めて切符売り場へ。すると売り場の人が

「本日は霧のため、景色は“まったく見えませんが”よろしいですか?」

(;゚Д゚)

 せっかく来たんだから行ってみようかと迷ったが、何も見えないのに往復1,200円くらい払うのも嫌だったんで「あー、じゃあいいです」と戻る。
 セイコーマートでカツゲンを買って宿に戻る。
 宿に戻り風呂に入ろうとしていたら前日一緒の宿だった高地の女の子がチェックイン。電車の本数が少なくて今(18時すぎ)になってしまったそうな。
 風呂に入って部屋に戻る。個室は個室でいいんだが情報交換できないのがツマラナイな・・・
 21時に談話室?でアイスをくれるということで、その時になれば皆降りてきて話聞けるかなぁと思い時間に降りてみるも・・・。
外にはバイクが自分の以外で2台は止まっていたからいるはずなんだが話聞けずちょっと残念。

明日はどこを通って札幌に向かおうか考えながら就寝。



スポンサーサイト
別窓 | 車・バイク | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<無事帰還。 | 風の吹くまま 気の向くまま | 北海道初日>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 風の吹くまま 気の向くまま |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。